粋なパスポート誕生!?葛飾北斎の『冨嶽三十六景』変更決定


こんにちは、ART-HOLIC(アートホリック)店長のEMIです。

 

突然ですが、皆さん日本のパスポートどう思いますか?

 

海外にはオシャレパスポートがあり

 

よく話題になりますよね。

 

それに比べ日本のパスポート…

 

ちょっと地味じゃありませんか?

 

そんなパスポートが2019年からデザイン新たに生まれ変わることが決定しました!

 

しかも葛飾北斎の『冨嶽三十六景』シリーズが採用されるとのこと

 

どんなパスポートになるのか楽しみ!

 

一足お先に皆さんに詳細をお届けします。

https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/items/hokusai025/
https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/items/hokusai025/

磔川雪ノ旦(こいしかわゆきのあした)

 

この絵なんと現在の東京都文京区区小石川

 

現在の東京ドームがある辺りを書いた絵です。

 

 

 

http://next.spotlight-media.jp/article/284444766839531910
http://next.spotlight-media.jp/article/284444766839531910

こちらは有名な赤富士

 

初期版ではここまでの赤ではないのですが、

 

それは美術館で実際に観るときのお楽しみ♪

 

このような北斎の素晴らしい絵がパスポートになるんです。

 

外務省によると…

 

今般,次期パスポートの基本デザインを葛飾北斎の「冨嶽三十六景」とすることを決定しました。表紙は現在と同様としたままで、見開きごとに冨嶽三十六景の各作品を採用し全ページ異なるデザインといたします。

 

とのことです。出国や入国の歳にスタンプを押すページのデザインが変更になるんですね。

 

基本デザインについては,「日本的なデザイン」をコンセプトに検討を重ねてきたようです。

 

葛飾北斎の『冨嶽三十六景』ならば誰もが納得ではないでしょうか。

 

https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/items/hokusai064/
https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/items/hokusai064/

甲州犬目峠。こちらもパスポート採用作品です。

 

他にも…

https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/items/hokusai022/
https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/items/hokusai022/

江戸日本橋

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%99%BE%E7%BE%85%E6%BC%A2%E5%AF%BA
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%99%BE%E7%BE%85%E6%BC%A2%E5%AF%BA

五百羅漢寺

 

https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/items/hokusai027/
https://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/items/hokusai027/

穏田の水車など個性的な富士山が描かれた全46作品のうち24作品が決定しています。

 

葛飾北斎の世界観と江戸の美をパスポートに集約させるなんてページを開くのが楽しみですよね。

 

北斎は浮世絵師を破門になったことがあり生活が困窮しても

 

絵を描くことを辞めなかったそうです。

 

もちろん絵で食べていたのですが、本の挿絵、役者絵、美人画、武者絵、果ては相撲画

 

寝ても覚めても筆を握り描き続けたそうです。

 

晩年もその画力は衰えるどころが輝きは増すばかりでした。

 

この絵はパスポートに掲載されないのですが

 

87歳の北斎が描いた絵をご紹介します。

 

http://bakumatsu.org/blog/2012/12/hokusai.html
http://bakumatsu.org/blog/2012/12/hokusai.html

 

長野県にある岩松院の天井に描かれた天井画。そのサイズはなんと畳21枚分です。

 

この大作を86歳から87歳、1年かけて描き上げたって凄い!

 

画力もさることながら色彩の強さと迫力が鬼気迫るようです。

 

鳳凰に北斎の魂が込められてるみたい。

 

http://bakumatsu.org/blog/2012/12/hokusai.html
http://bakumatsu.org/blog/2012/12/hokusai.html

こちらは世界が絶賛した甲州石班沢

 

北斎絶頂期の70〜74歳の作品

 

ベロ藍(プルシャンブルー)とよばれる色がなんとも美しく

 

当時、海外では”Hokusai and Blue Revolution(青の革命)”と

 

呼ばれ、多くの画家達が驚愕したそうです。

 

あのゴッホやモネも北斎の絵に影響を受けているんですよ。

 

世界一有名な浮世絵史・葛飾北斎

 

日本の美しさを1本の筆で描き続け現在も大きな影響力をもっていることは否めません。

 

その北斎の『冨嶽三十六景』がパスポートになるなんて

 

2019年が今から楽しみです♪

 

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

お弁当作り頑張ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

またクオリティの低い面白顔弁作りました。

13245258_997687683647863_9200694130834892487_n

今回は茶髪弁

焼きそば固まってたそうです(笑)


Emi
Emi

コメントを残す