こんな巨大3D壁画アートが街に出現したら絶対面白そう!


こんにちは。ART-HOLIC(アートホリック)店長のEMIです。

 

皆さんリオ五輪みてますか?

 

ブラジルではアスリート達の熱い戦いが繰り広げられ

 

寝不足の方も多いのではないでしょうか?

 

さて、今回ご紹介するアートは五輪もブラジルもまったく関係なく申し訳ない

 

何の前振りだったのか自分でも分からないのですがスイスです!

 

http://www.nevercrew.com/ordering-machine
http://www.nevercrew.com/ordering-machine

 

クジラだよ〜。

 

これ、建物の外壁に描かれているんです。

 

外壁にこんなリアルに描けるもんなんですね。

 

しかも、3Dというからビックリ。

 

http://www.nevercrew.com/ordering-machine
http://www.nevercrew.com/ordering-machine

 

街中に突然、巨大クジラの壁画が登場。これはインパクトありますね。

 

この3D壁画を描いたのは

 

スイス在住のアートデュオ「NEVER CREW」(ネバークルー)の

 

Christian RebecchiさんとPablo Togniさんのコンビ

 

http://www.nevercrew.com/inhuman-barries
http://www.nevercrew.com/inhuman-barries

 

ネバークルーの絵の特徴は、大きさと立体感。

 

ある意味、騙し絵的な要素も持っています。

 

ビルの壁面が丸ごとキャンパスって失敗したら大変でしょうね。

 

http://www.nevercrew.com/inhuman-barries
http://www.nevercrew.com/inhuman-barries

 

http://www.nevercrew.com/see-through-see-beyond
http://www.nevercrew.com/see-through-see-beyond

 

http://www.nevercrew.com/see-through-see-beyond
http://www.nevercrew.com/see-through-see-beyond

 

ただ、大きいだけではなく細部にまでこだわり丁寧に描かれているのは一目瞭然。

 

一度、本物を見てみたいです。

 

その大きさとリアルさにきっと写真撮りまくります(笑)

 

http://www.nevercrew.com/black-machine
http://www.nevercrew.com/black-machine

 

 

http://www.nevercrew.com/privatization-machine-n1
http://www.nevercrew.com/privatization-machine-n1

 

http://www.nevercrew.com/privatization-machine-n1
http://www.nevercrew.com/privatization-machine-n1

ユニークな絵にどこかストーリー性まで感じますね。

 

そしてこちらが、クジラの壁画を描いている様子をインスタに公開したムービー

 

全体を見ないでどんどん描いていますがどこまで細かく計算しているんだと思ってしまいます。

 

どんどん出来上がってくるクジラの絵は必見の価値ありです。

 

インスタにはネバークルーさんの作品がたくさん公開されています。

 

まだまだ見たいと思った方はこちらのアカウントからどうぞ♪

 

NEVERCREW (Christian Rebecchi & Pablo Togni)→https://www.instagram.com/nevercrew/

 

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

リオ五輪、レスリングの吉田選手銀メダルでしたね。

余りの強さに付いたあだ名が『絶望』

ご本人も『女に生まれてよかった男だったら何人か殺してた』なんて

言うのでびっくりしました(笑)

金確定かと思ってましたが

ホント、オリンピックって何が起るか分からないものですね。

でも、がんばってる皆さんカッコイイです。

 


Emi
Emi

コメントを残す